にんにく注射の値段が意外に安かった

にんにく注射を打ってみたい方が気になる値段を比較してみました。

にんにく注射は保険診療ではないので健康保険を使うことはできません。

すべて自費になります。

3fd9ec5cebd064e9c991810f60940c72_s
ある新宿の病院ではにんにく注射は1500円となっていました。

さらに、ビタミンB 6とビタミン12、ビタミンC を配合したものは2000円でした。

さらに、病院で扱っているすべてのアンプルを配合した、特別なにんにく注射は4800円でした。
このように病院によって、患者さんに合わせて配合を変えていることも多いので、同じにんにく注射といってもその値段にはかなり幅があるのです。

また、同地域でにんにく注射を打つクリニックがたくさんあるかどうかという点でも違いがあります。

にんにく注射を打つクリニックがたくさんある地域では価格競争があって安くなるでしょうし、あまりない地域では高くなる可能性があります。
では、東京のクリニックを5軒ずつ見てみましょう。

1900円・980円・1000円・2500円・1500円 となっていました。

これらは全て単純なにんにく注射です。

他の成分もプラスすると、これよりも高くなります。

また、あるクリニックでは無臭にんにく注射というものもありました。
では次に大阪の病院5軒で比較してみました。

1500円・1500円・2000円・2200円・1000円となっていました。

単純に量を倍にするということも出来る病院もありました。

アンプル1本か2本かということですね。
次に名古屋で見てみましたが、1850円・1000円・5250円・3000円・1200円とかなり値段の差が見られました。

ただし、安いところは1アンプルの価格になっていることが多い可能性があります。

なので、初めて病院に行く前にあらかじめ電話などでアンプル数を確認しておく方が良いかもしれません。

例えば2アンプルで1850円と1アンプル1000円だったら、2アンプル1850円の値段の方が安いですよね。

また、にんにく1アンプル、プラセンタ1アンプルなどというように混ぜて打つ方もいらっしゃいます。
どれくらいのアンプル数が効果的なのか調べてみたのですが、それについては明確に書いている病院はありませんでした。

ただし、プラセンタについてはアンプル数について書いているものがあり、平均2本から5本がおすすめだそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です